人気ブログランキング |

よいかをり日記

hirohana69.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

めりくり♪


世界中のすべての人に等しく福音を。

e0211045_22293914.jpg



そうそう。
私と親しくして下さっている方。
私にアロマテラピートリートメントをさせて下さいな。

すでに了承下さっている方々、本当に有り難うございますm(_ _)m。
心を込めてトリートメントさせていただきます。

そして、トリートメントをしてもらって良かったな、またしてもらいたいな・・・と
思っていただけるよう、一生懸命、頑張らせていただきます。
by hirohana_neroli | 2010-12-25 22:36 | 日々のこと

【禁忌おぼえがき】喘息とセントジョーンズワート

今日、年内最後の呼吸器科受診に行ってきました。

前回頂いた薬が少しきつかったので、別の薬に変えてみることに。

新しく頂いたお薬は「ユニフィルLA錠」

このお薬とセイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)を含む食品の併用は禁止です。

服用するものや食品に対してのみ書かれた注意事項なのですが、
もちろん皮膚吸収でもリスクがあります。

アロマセラピスト資格試験の30症例カルテに使用出来る精油&ベースオイルには、
セントジョーンズワートは含まれていませんが、先々ぜひ使いたいですよね。

無事セラピスト資格をゲットできた後や、資格関係なくトリートメントを行う時に
セントジョーンズワートを使う場合は、気管支喘息および慢性気管支炎を患っておられる方に対して
お医者様の了承を頂いてもらうだけでなく、お薬手帳の確認も行うほうがより安全かもです。
by hirohana_neroli | 2010-12-20 14:38 | アロマテラピー

ARTとアロマテラピー

相も変わらず、バタバタとした毎日を送っております(>_<)。

そんなバタバタの隙間をぬって、「アロマテラピーと芸術療法」という講座を受けてきました。
シュタイナー教育におけるにじみ絵の手法と、アロマテラピーを絡めた療法。

結論から言うと、めちゃくちゃ楽しかったです。
自宅で一人、この療法を試したならきっと号泣ですよ。まじで。
それぐらい、心とか感情を赤裸々にしてしまいます。

私が通っている学校のインストラクタークラスでは、丁寧に精油のイメージワークを行います。
香りを嗅ぎ、浮かんだイメージを言葉で表現する。
同じクラスのみなさんそれぞれの個性が出たり、時々の体調や精神状態が感じ取れたり・・・。
本当に貴重で楽しい一時でした。

が、イメージ→言語という変換が苦手な人にとっては、どうなのかしら?と思っていました。

このにじみ絵であれば、語彙を持たない小さな子どもであっても、イメージを伝えることが出来る。
人と接することが怖いと感じている方が、自宅で一人でも簡単に行うことが出来る。

もんのすごい心強いアイテムをひとつ手に入れた気分です(笑)。

ちなみに私が描いたにじみ絵はこちら。
e0211045_20442575.jpg


携帯カメラなので、画質悪(-_-;)。実際はもうちょっとキレイだったんすよ? 本人的には(笑)。


★おまけ★
帰り道の空がにじみ絵のようにキレイだったのでパチリ。
e0211045_20525264.jpg

by hirohana_neroli | 2010-12-19 20:55 | アロマテラピー

師走はバタバタ(>_<)

ご無沙汰してしまいました;。
毎年分かっていることではありますが、ホント12月はバタバタしますね・・・。
なので、ここ最近の出来事を箇条書きにて。


●そんな忙しさの中、毎月1回の呼吸器診察へ。
 先月の黄砂上陸から何となーく調子が悪く、風邪なのかアレルギーなのか判らない微妙な状態が
 続いていることをお医者様に伝えると、早速、簡易検査へ。

 結果、以前検査した時より、半分の量しか吐き出せていませんでした・・・(T_T)。
 即、点滴&吸入。・・・そんなに悪かったのね、ワタシ・・・。


●私の主治医様は西洋医学至上主義というか、アロマテラピー否定派のような感じの方です。
 ただ、お話を伺っていると、AEAJが行っているアロマテラピーを否定している訳でなく、
 ホビーとしてのアロマオイル(合成のもの)などと混乱していて、誤解も多々あるようです。
 少し悲しいなーと正直感じますが、正しく理解していただくためにも、
 私が正しく精油を使い、正しいアロマテラピーを実践していくことが第一歩かなと考えています。


●トリートメント中のBGMをそろそろ用意しなければ・・・と思い、iTunes Storeで色々検索。
 「ヒーリング」やら、「リラクセーション」とかで検索するが、いまひとつ。
 なんちゅーか、ワザとらしいというか・・・うさんくさい


●我が校の講師先生のブログを読む。
 おお! Brian Eno!! そういう手があったか!!!!
 なので、私のトリートメント中のBGMはBrian EnoとSatieで行くことに決定しました♪


●「もっと上手くなりたいなー。どうすれば上手くなれるのだろう。」
 トリートメントに対する気持ちが、少し前まで先走っているというか、空回りしていました。
 でも、今は上を見つつ、楽しもう! と思えるように。
 ・・・・少し成長した? ・・・してるといいなー。
by hirohana_neroli | 2010-12-12 19:51 | 日々のこと

どうどうたらり

e0211045_23595296.jpg


昨日は国立能楽堂で「第5回記念山井綱雄之会『翁 付 高砂』」を観てきました。


「翁は能にして能にあらず」と言われていて、なんのこっちゃ??? と思っていたのですが、
実際に観て(何となくですが)納得。

寺社仏閣にいるような厳かな空気で、お能とか舞というよりも「儀式」を観ているかのような気分。

続けての「高砂」と併せて、とても晴れやかなお目出度い気持ちに。
まるで、ひと足早くお正月を迎えたかのようでした。


しかし、主催の山井綱雄氏。
若手のシテ方の能楽師さんなのですが、年に一度のご自身の会では色々なチャレンジをされていて、
感心してしまいます。

今回も翁〜高砂ぶっ続けで2時間半ほどの上演時間(^_^;)。
観るほうにも覚悟が必要な時間です(笑)。

初めて拝見した昨年度は「葵上」を蝋燭能で上演されました。

屋外での薪能はよくありますし、実際は薪以外にも照明が入ることが多いと思うのですが、
屋内(国立能楽堂)でほぼ蝋燭の灯のみで上演・・・と聞き、観に行った次第。

暗闇に浮かぶ六条御息所・・・。まさに「幽玄」の世界でしたよ。

伝統を守りつつ、色んなことに挑戦しておられる姿勢は、同世代のものとして
心から素晴らしいと思います。と、同時に見習わなきゃ!と背筋が伸びる思いでした。

晴れやかな気持ちで、前進あるのみ♪ です。
by hirohana_neroli | 2010-12-06 00:06 | 本とかARTとか

冬支度

e0211045_10425713.jpg

昨日、冬に向けてローズゼラニウムをぱっさり。


e0211045_10451276.jpg

痛んでいない葉は、水洗いして干しました。
ベランダにいい香りが拡がって幸せ♪。

湯船に入れて、ゼラニウム風呂にしようっと。


e0211045_1050512.jpg

茎の部分は一晩寝かせておいて・・・


e0211045_10522842.jpg

今日、挿し木にしました。
うまく増えるといいなぁー。


また来春、かわいいお花が咲くのを楽しみにしています。
by hirohana_neroli | 2010-12-03 10:55 | 日々のこと