よいかをり日記

hirohana69.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

モノを作るということ。

e0211045_22285226.jpg

今更ながらですが「ペヨトル興亡史」を読みました。

ペヨトル工房・・・
私がハイティーンだった頃、憧れまくった出版社です。

超アングラな出版物ばかりでしたが、多感な頃にたくさんの美しいものを教えてくれました。
今でも旧「夜想」は大切な宝物です。

内容は出版社が解散宣言をし、実際に閉じるまでの一部始終なのですが、
実際にモノづくりを経験した人(私は元々印刷屋でした;)ならば、胸が痛くなることばかり。
特に本を断裁する…という下りは、身が引き裂かれる気がしましたよ。ホント・・・。

ペヨトル工房うんぬんだけでなく、今の出版業界についてもちょっと考えさせられました。

そして、以前見た光景を思い出しました。

近所のショッピングセンター内の本屋さんで、恐らく返品するのであろう本(雑誌ではなく)を
店員さんが投げて片づけている様子を見たことがあります。

たかだか一冊の本ではありますが、文章を書いた人がいて、編集をした人がいて、
装丁をした人がいて、印刷をした人、製本をした人、梱包をした人、配送をした人etc・・・
たくさんの人の力があって出来ているわけです。

それをこの本屋さんは投げるんだなー・・・と少し寂しく思いました。

本だけでなく、いろんなモノに触れる時、作った人・関わった人の気持ちを少し考えてみると、
今よりも優しく触れることが出来るかもしれない・・・なんて思った晩秋の一日。



そうそう。
昨日の菊ですが、自然光で撮ってみました。
e0211045_22561052.jpg


少しは実物の雰囲気に近づいたよーな。
[PR]
by hirohana_neroli | 2010-11-26 23:00 | 本とかARTとか

花を飾ってみた。

e0211045_16584381.jpg


身内が菊を育てていて、今のシーズンは毎年、庭中(いや、敷地中?)菊だらけ。
一年のこのシーズンを目指して、もんのすごい努力&労力を費やし、品評会などに出展するのです。

当然、育てた菊すべてを出展できるレベルに育てることは並大抵のことではないらしく、
蕾をつけた頃に、たくさんの苗が「不可」となり隅っこに寄せられてしまいます。

まっすぐ茎を伸ばし、大輪の花を咲かした菊は当然美しいです。
けども私は陽を求め、茎を曲げて必死で花を咲かす「不可」の菊たちの姿も美しいなぁと思います。

そんな菊たちをちゃんと愛でてあげようと、部屋に飾ってみました。
生け方も自己流だし、自由奔放に首を好きな方向に向けているコたちばかりなので、
なんじゃこりゃ?状態(^_^;)ですが、部屋に花があるのはやっぱりいいなぁー。

e0211045_17213956.jpg


つか。写真ヘタ過ぎですね;。
・・・ダンナにちゃんと撮ってもらおう(>_<)。
[PR]
by hirohana_neroli | 2010-11-25 17:29 | 日々のこと

お洗濯。

最近、タオルの洗濯が多くなりました。
授業で使うものは勿論、練習のときにもタオルは使います。

今日もたくさん洗濯しなきゃ・・・と洗濯カゴからタオル&シーツを引っ張り出していると、

・・・なんか臭う(-_-;)。

汗の臭いや、俗にいう加齢臭などとは違う臭い。
これが噂に聞く『オイルの酸化臭』ってやつ? あら、どうしましょう。

タオル&シーツを使い捨てるのは心苦しいし、お財布にも優しくないしなぁ・・・と思案するうちに、
夏場に大活躍したミョウバン水があるやーーーん♪と思いつき、早速試してみました。

使用方法は、ぬるま湯にミョウバン水を1割程度の割合で入れたところに
タオルたちを浸し、絞って洗濯機へ。後は通常どおり洗濯。

乾いたタオルたちのにおいは、よーく嗅げば臭うかなぁ・・・ぐらいになりました。
最初からこの方法で洗っていれば、酸化臭自体を防げたのかも。
何事も予防が肝心なんだなー。
[PR]
by hirohana_neroli | 2010-11-18 18:22 | 日々のこと

【雑記】アロマテラピーは「オシャレ」か?

「アロマテラピーを学んでいる」と言うと、「オシャレ」(に類する言葉)とよく言われます。
確かに精油の瓶がずらっと並んでいる様子は、素敵なインテリアになるなぁーとは思います。
後は、エステのイメージでしょうか。それとナチュラル好きな森ガールとか。

が。

あくまでも私個人の意見ですが、アロマテラピーってそんなにオシャレなものじゃないよーと。

私個人は「おばあちゃんの知恵袋」的なものだと考えています。

「ようさん汗かいてはるから麦茶飲みなはれ」とか
「風邪気味やったら、生姜湯飲んではよ寝なさい」とかの感覚で精油をオススメしたい。
もちろん、トリートメントでは人の体に精油を直接塗る(勿論希釈してですが)ので、
化学的なこともきちんと押さえた上での話ですが。

つまり、生活に根付いた活用をしていきたいし、していただきたいのです。
そしてアロマテラピーインストラクターとして、
たくさんの方に「大切な香り」を見つけていただく、お手伝いが出来れば幸せです。
[PR]
by hirohana_neroli | 2010-11-13 21:54 | アロマテラピー

空気中に潜むもの

今日は西日本の方で黄砂が観測されたそうです。
黄砂といえば春先のイメージでしたが、11月でもあるんですね。

観測されたのは西日本・・・といっても、東日本の方々も油断は禁物。
(追記:今流れたニュースだと、東日本でも観測された・・・とのこと)
中国で発生した黄砂は、西日本にまず流れ、東日本に流れてくることが多いと思います。
比較的大きな粒子は、西日本でほぼ降り落ちてしまいますが、
より細かーーい粒子は風(気流?)に乗って、東日本にまで到着してしまう可能性があるそうです。
(つまり、東日本の黄砂は粒子が細かいものがより多い・・・ってことですね。)

大きな粒子なら払うこともできるし、咳やくしゃみで体外に出る率も高いですが
細かいのはねぇ・・・取り込んじゃう率高いでしょうね。体内に(>_<)。
私自身は大阪から東京へ移り住んで以来、春先に気管支のトラブルが多く
何らかの関係があるかもなーとは感じています。

なので、今日は空気清浄機と加湿器を稼働させた上に、
ティーツリー精油の芳香浴で除菌&免疫力アップをはかりまーす。
自分の体は自分で守らねば・・・です。
[PR]
by hirohana_neroli | 2010-11-12 13:49 | 日々のこと

『裸』の付き合い

今日から11月スタート。
2010年も後2ヶ月なんですよねー。速いなぁ…。

実習内容を復習したく、ダンナをモデルに練習してはいるのですが、
女性にもモデルをお願いしたいなぁ〜と思っていました。
で、知り合いのお嬢さんに声をかけた所、「裸になるのが恥ずかしい…」との理由でNG。

そうか。
アロマトリートメント未経験の方にとっては、
裸をセラピストに見せて、さらに触れられるという大きな壁があるんですよね。
実際はタオル等で施術箇所以外は隠しているので、全身を見ることはありませんが、
慣れない方にはとんでもなく高く大きな壁なのだと、改めて感じました。

そして、着衣のままできるハンドやフェイシャルのトリートメントの必要性も更に感じました。
手・腕だけでもアロマトリートメントの良さは伝えることが可能でしょうし、
なによりも、私という人間を信用していただく第一歩になるでしょう。

クライアント様に安心してトリートメントを任せていただけるように、
様々な技術をハイレベルに身につけることはもちろん、人間性も磨いていかなければ!

果てしない道のような気もしますが(笑)、ガンバります。
[PR]
by hirohana_neroli | 2010-11-01 14:44 | アロマテラピー